かずの台湾ブログ

かずの台湾ブログ

大学生による台湾ブログです。 台湾大好き日本人が海外(台湾)・中国語の勉強の情報について配信中。

効果ありすぎ!!読書のメリット紹介

スポンサーリンク

ç©èª, æ­´å², 夢, æãã¦ãã ãã, ãã¨ã話, æ¬, ç»æ¿, 読ã¿åã

こんにちは、かずです。

 

皆さんは読書が大好きですか?

 

世界の著名人たちが「読書の力」に注目しています。


多忙にもかかわらずビル・ゲイツは年間50冊の本を読んでいるらしく、マーク・ザッカーバーグは2週間に1冊本を読むと宣言しています。

 

今回は読書が持つメリットを紹介して行きます。

 

 

 

①本を読んで「語彙力」が増える

æ¬, 読æ¸, æã®ç©èª, ã¹ãã¼ãªã¼, ã­ã¼ã, å°èª¬, ã­ã¼ãº, ãã³ã¯

読書によって語彙力が増えると多くの人が語っています。でも、ここで言われている「語彙力」って本当に身につくのでしょうか??

 

まず「語彙力」というのは、「どれだけ多く言葉の意味を知っているのか?」だと思います。

 

私は子供のころに漫画を読むことは漢字の勉強になるから良いことだよ、と言われたことがあります。確かに漫画には漢字の読み方が付いています。私の外国人の友達も漫画で日本語を覚えたと聞きました。

 

 

でも、これだけでは本当に「語彙力が身につく」とは言えないかもしれません。なぜかというと、それだけでは実際にまだ使えていないからです。

例えば中国語で「可愛と美女ってどんな時、意味はどう違うの?」と聞かれて、答えられなければ身についているとは言えません。

 

語彙力とは「多くの単語の意味と使い方を理解している」、それが身につくのが読書だと思います。

 

ポイント

語彙力=言葉を覚えるだけではない。その言葉を理解し、使えるかどうかが「本当の語彙力」

 

②新しいアイデアが生まれるかも

é»ç, ã©ã¤ã, ãã³ã¼ã, ã¨ãã«ã®ã¼, ã©ã³ã, ç¾å¨ã®, 梨, ç§æ

読書はアイデアにも影響すると言われています。これについては、科学的根拠はないですが、経験的に言えばあると思います。

 

それはインプットとアウトプット、そしてアイデアの3点から説明できると思います。

 

学校やその他多くの場面で「アウトプットは大事」ということです。1つ違うところは「インプットはアウトプットに優先する」ということです。

 

アウトプットしようと心がけても、知らないことはアウトプットすることは絶対に出来ません。だから、まず知識を得るという経験が必要不可欠であり、読書はきっかけを与えてくれます。

 

アイデアというのは「知識を組み合わせ、アウトプットしたもの」ということができます。私たちは様々なことを本やネット、会話などから知ることができます。

 

③本を読む気になれない方へ

å­, 読æ¸, èæ¸, ããã, ã¢ããªã«, æè², å°å¹´, 読ã¿åã, æ¬

いきなり「本を読みなさい、一週間に一冊読みなさい」と言われても、元々読書が好きではない人にとっては大変ですよね。

 

しかし、手段は何でもいいから、読み続ける姿勢が大切だということです。

 

最初は分厚い本じゃなくて良いので、自分にあった読み方をすることです。

 

徐々に習慣化してきたら慣れてくるので、そして会話からでもだけも、学ぼうと思えば、たくさんのことが学ぶことができます。

 

 

 

④読書のデメリット

 

1 目が悪くなる

2 肩が凝る

 

「目が悪くなる」・・・・

読書に集中していると目は疲れます。しかし、毎日使っているスマホやPCと比べるとどうでしょうか?明るい場所で姿勢正しく読むことによってかなり軽減されます。

 

 

⑤まとめ

今回は読書のメリット効果を詳しく紹介してきました。なかなか読書するのは初めはとても大変ですが、少しでもやる気が出てきてくれたら嬉しいです。

 

この記事から1人でも学ぼうと行動に移すきっかけになる人がいれば幸いです。

 

具体的な、おすすめの読書方法については別記事でも紹介しているので、ぜひそちらも参考にしてください

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

【スポンサーリンク】