かずの台湾ブログ

かずの台湾ブログ

大学生による台湾ブログです。 台湾大好き日本人が海外(台湾)・中国語の勉強の情報について配信中。

セブ留学をオススメする理由とは???欧米との違って格安・マンツーマンレッスン

スポンサーリンク

ã©ã¤ãã©ãª, ç ç©¶, 宿é¡, æè², åå¼·, 学校, å­¦ç, ç¥è­, 女æ§

こんにちは、かずです。

 

ここ近年、英語を学ぶためにフィリピン留学をする人が増えています。


どうしてフィリピン留学は英語の学習におすすめだと言われているのでしょうか。


フィリピン留学経験者である私がその理由を説明します。

 

①フィリピン留学オススメ理由

どうしてフィリピン留学が人気なのか?簡単にまとめると3つポイントがあります!!

 

 

1つ1つ説明して行こうと思います☟☟

 

 

フィリピン留学オススメポイント

・学費が欧米と比べて安い

・セブの魅力であるマンツーマン指導

・先生がフレンドリーで親しみやすい

・日本人にとってフィリピン英語は聞き取りやすい

 

★学費が欧米と比べて安い

Dollar, é貨, ãé, Us-Dollar, ãã©ã³ã¯ãªã³, è¦ãã

セブ島留学の最大のメリットとして上げると、欧米への英語留学の半額以下であることです。昔は英語留学はお金持ちにしか行けないものでしたが、最近ではセブ島留学が増えてきて誰でも英語留学ができる良い時代になりました。フィリピンは物価がとても安いので人件費や生活費から見て、格安な留学が実現することが出来るのです。

 

主に日本人留学生は、夏休みなどを利用して短期留学をしている人が多いです。留学中は寮・ご飯付きなので全てコミコミでレッスンを受けることができます。必要なのは自分のお小遣いだけです。初期費用も含む1ヶ月留学費用は20〜30万円で、2ヶ月からは月々10万円もあれば生活ができるので、欧米と比べて経済的です。

 

★セブ留学のマンツーマン指導

æ¸ç±, ç·, 人, å®æ¥­å®¶, åç, ææ, è¬å¸«, æè², ã¹ã­ã«

英語を学ぶと言ったら、カナダ・ニュージーランド・マルタ・フィジー留学など聞いたこともないような場所にも留学ができます。

 

しかし、そのほとんどのレッスン(授業)は 全てグループレッスンです。基本的にマンツーマンレッスンを行っている国はありません。もし別料金を支払えば、マンツーマンも可能ですが フィリピン留学以外は費用があまりにも高すぎますので理想ではありません。

 

例えばカナダ留学では学校に払う費用が 1ヶ月の場合だと8万円〜14万円くらいです。 しかも授業は午前中のみの3時間しかありません。これらはグループレッスンになります。また、ホームステイ代、食事代・小遣いは別です。 フィリピン留学ですと同じ金額で食事、寮費と マンツーマンレッスンがついてきます。フィリピンのほとんどの学校ではマンツーマンとグループ授業の2種類を受けることができます。

 

マンツーマン授業でお世話になった先生です!!

 

私はセブ島の語学学校に行きました。基本的にはレッスンは個室で行われます。

f:id:kazukiairi:20190308174903j:plain

 

私が受けたグループレッスンも4~6人ほどで決して大人数ではありませんでした。

 

このグループ生徒メンバーは日本人・韓国人・タイ人・台湾人・中国人がいました!!

 

f:id:kazukiairi:20190308175121j:plain

 

f:id:kazukiairi:20190308192024j:plain 

豆知識・英語学習オススメ

留学に行かなくても大丈夫!!自宅で簡単に英語学習ができます。「月額980円で塾や通信教育よりも断然安い」というキャッチコピーで話題の「スタディサプリ」です       

 

★先生がフレンドリーで親しみやすい

æ§æãã¾ã, ç¿, 女æ§, ç¬ã, ã»ãã¢, è¶è², ã´ãªã©, æè¨, ã·ã¼ã³

フィリピン人はフレンドリーな人が多いと言われています。 現地でフィリピン人の友達を作りやすかったり、学校の先生ともプライベートにコミュニケーションを取ることができて英語習得に適していると言えます。フィリピン人はとてもフレンドリーでいつも笑顔です。辛い時こそ笑顔で周りを悲しませない。私の語学学校の先生方もいつもフレンドリーで楽しかったです。

 

★日本人にとってフィリピン英語は聞き取りやすい

ç¬é¡, å£ã®ä¸­, æ­¯, ç¬ã, é¼», 女ã®å­, ãã, é ¬, é¡

フィリピンの公用語は「タガログ語」「セブアノ語」であり、先生同士で会話をする際には、このような現地の言葉を使用しています。

 

フィリピンは元々スペインの植民地時代が長かったので、「タガログ語」「セブアノ・ビサヤ語」はスペイン語に非常に近い言語になっています。

 

フィリピン人も日本人と同じく、英語が公用語ではないため英語を発音する際にも、日本人と口の使い方が似ており、結果的に日本人が聞き取りやすい理由になっています。

 

②フィリピン留学オススメの期間は?

æé, ã«ã¬ã³ãã¼, åææ¥, é±æ«, æ¥, æ¥ä», 1 ã¶æ, ã¶æ, æé

フィリピン留学はどれくらいの期間が最適なのでしょうか。 多くの留学経験者の口コミを見てみるとだいたい1〜3ヶ月が最適と考えられているようです。

 

 

しかし、1ヶ月だと物足りない、やっと英語の生活に慣れてきたところで帰国になってしまった。長期間ならもっと英語が上達していた気がするといった声が多く聞かれます。 しかし、半年以上になるともう飽きてきてしまった、集中力が落ちてしまった。フィリピンの環境が嫌になってしまったなどなどあります。

 

 

最初に半年の申し込みをしてしまうと、後で予定が変わったりしてレッスン料が損ですよね。ですので上記のことからも、フィリピン留学は最も多くの人が最適と感じている1〜3ヶ月の期間がおすすめです。私の場合は4か月でした(インターンシップ経験)

 

 

もし長期間希望するなら、英語を日常的に使うことにも慣れて、フィリピンの環境にも問題ないと感じたら現地で延長することも可能です(システムによっては不可)、また、フィリピンにはたくさんの語学学校があるので色々な学校を経験してみたいという人には学校を変更することもできます。

 

③語学学校のシステム

★セミスパルタ形式

ç·, ç­, ãã£ãããã¹, ãã¬ã¼ãã³ã°, é©å, éå, 強度, ä½, å¼·åãª

フィリピン語学学校のシステムにはいくつか種類があります。その中でも私がおすすめしたいのが「スパルタ」または「セミスパルタ」です。その名前の通りに他のシステムより厳しいです。(短期間で身につくのでオススメです)

 

他の国にはないシステムなのでフィリピン留学をお勧めする理由の一つとなります。

 

スパルタシステムはどのようなものなのか??

 

ここが厳しい!

・出席率や授業態度の厳しいチェック

・放課後の自習強制

・平日の外出禁止(テストの点数公開)

 

スパルタシステムでも外出可能な学校はたくさんあります。しかし、毎朝ある単語テストの成績が悪い・不参加の場合だけだと禁止になります。これなら外出したい人なら嫌でも勉強しますよね

留学期間中はほとんど英語に触れているので、かなり英語は上達すると思います。

セミスパルタは、スケジュール等はスパルタシステムの学校とほとんど同じですが、外出は自由です。フィリピンの語学学校はほとんど寮制で1日3食付きなので、外食に行く必要もありません。やる気がある、特に気にならなければスパルタシステムでも問題ないと思います。

 

豆知識・海外でお金の管理方法

海外で現地通貨引き出すならオススメです。海外で現金を持ち歩くと危険ですよね、これなら安全安心にATMで簡単に引き出せます!私も利用させて頂いています。   

 

④まとめ

初めての留学で自分だけで学校を決めるのは難しいですよね!!
そんなときにおすすめしたいのが、留学エージェントの利用です。

留学エージェントとは留学手配の代理店のことで、学校選びや出発前の準備、さらには現地到着後のサポートなど、留学に関連するあらゆることにアドバイスをくれる、留学サポートのプロです。私の場合は気になる質問は全てエージェントで解決しました。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました

 

【スポンサーリンク】